FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


久しぶりにドロマーの事でも

Category: DM  



ドロマー好きですよねってよく言われるんですけど
ザビミラとパクリオが好きなただのミーハー野郎です。




 


『ドロマーヘンザ』
4 x 特攻人形ジェニー
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 黙示護聖ファル・ピエロ
4 x オリオティス・ジャッジ
4 x エナジー・ライト
4 x ブレイン・タッチ
3 x パクリオ
2 x 奇天烈 シャッフ
2 x サイバー・ブック
1 x 予言者マリエル
1 x 天使と悪魔の墳墓
1 x Dの楽園 サイケデリック・ガーデン
1 x シャドーウェーブ・サイクロン
3 x 超次元リバイヴ・ホール
2 x 超次元ミカド・ホール
1 x 超次元ガロウズ・ホール
1 x 魔天降臨
2 x 超次元ガード・ホール
2 x 百族の長 プチョヘンザ

1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
2 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX


静岡で使ってたやつ。
今はジャッジ、ガーデン、マリエルをオリオティス3枚に変更

■使用経緯
時間が無く、ドロマーと心中する事を強いられてた。
ゴメン嘘。本音を言うと私のエゴです。
強い弱いはともかく、一番プレイに自信があって負けた時明確に納得が出来るデッキだったというのが大きいです。
余談ですが、負ける事を考えて握ると大体誰でも負けるので結果はお察し下さい。


■構築論
【パクリオの採用】
現環境は墓地回収が多く、またハンドキープもし易いデッキが多くなってきた事を念頭に構築。
墓地は拾いやすいが、盾を拾う事が出来るデッキは殆どいないのでパクリオを使用する事を決める。
ハンデスの数で押せるバスターはともかく、サソリスはデッキから必要パーツを引っ張る事の出来るカードが多く、ランダムハンデスが効きづらかった事が一番の要因。

○ハンデス札の選択
この形に変えるまでのハンデス札は、

特攻人形ジェニー
ゴースト・タッチ
ブレイン・タッチ

の三種類を採用。
この枠をキープしつつパクリオを採用するのはハンデス過多だと感じた為、どこかを削りパクリオの枠を捻出する事を決定。
各カードを比較した時、ブレイン・タッチはドロマーで唯一低コスト圏でツーアクションを行う事が出来るカードなので他二枚より頭一つ抜けていると判断、キープを決定。
残るは特攻人形ジェニーとゴースト・タッチの比較ですが、特攻は激天下!シャチホコ・カイザーの存在により後半でも役割がある為ゴースト・タッチの枠をそのままパクリオにシフトしました。(細かい話をするとバトウ・ショルダーとかヴォルグ・サンダー辺りも関係しているが些末な事なので割愛)

【プチョヘンザorベララー】
もうこれは好みの問題だと思うのですが、私はベララーというカードを全く信頼していない為、ロックカードをプチョヘンザに決定。
そもそもコンセプトをパクリオ→ヘンザチェンジでパクリオが飛ばされる事で6マナに到達、イーヴィル・ヒート→バスターを抑制する事に決めていたというのも大きいです。
後はまぁドロマーというカードパワーが低いデッキにおいてベララーみたいな準バニラを投入したくなかった。
語弊がある事は認めます。


■各カード解説
例によって分かりやすいカードは割愛。

【エナジー・ライト、サイバー・ブック】
青が多過ぎるので必然的にこっち。
ただ自分はこういう尖った構築にする時は情報アドバンテージを渡したくない派なので、構築を隠しながらプレイできる見せないドローソースは重要度高いと思ってます。

【奇天烈シャッフ】
バトウの枠を全てシャッフにシフト。
バトウは地盤を固めるという点では強かったのだが範囲が限定的かつフィニッシュに使えないので、
細かいビートを遅延する役割を持ち、呪文を限定的に止められるシャッフを採用。

構築としては対ドロマー同型を切っていて、現環境のドロマー同型はバトウゲーではなく先攻ゲーに近しいものがあります
今までのハンデスミラーとは違うのは、後手がハンデスをプレイした後にプレイン・タッチを打ちこまれると先後のハンド枚数が同じになってしまい、後手の速度が一手遅いという事象だけが残るからです。
かといって後手が2t目にノーアクションだとやはり先手のワンテンポ早い優位性だけが残ってしまい、どうにも後手は初手周りを固定させられがちという印象を受けました。

ってことでドロマーミラーは不毛という結論を出し、役割を失ったバトウをシャッフにしております。

【シャドーウェーブ・サイクロン】
パゴスどかせてギョギョウどかせるカードない?ってえじまに聞いたらスッ・・・と胸元から出してこられたので使いました。
このカードは次の日原さんの元へ・・・ありがとうシャドーウェーブサイクロン、ありがとうえじま。

上記二つの役割とシャチホコループ下で禁断の封印をシャドーウェーブで剥がしてからオリオティス・ジャッジで流す役割を持たせてます。
今の環境殴らずに勝てるなら殴らない方が賢明です。


■あとがき
めっちゃプレミした。いやぁなんなんだろうな。
完全にロックしてるのにアパッチウララーのケア忘れてハンドレスにせず、アパッチ引かれまくって負けたりとかさ。
細かい所でダメです。

構築的な失敗を語ると、2マナ切ったなら2マナ入れろって話でオリオティス・ジャッジなんて読まれてるんだからちょっと削ってマリエルとガーデン抜いてオリオティスにしろよってやつでした。
発想は悪くないと使っていて思っていたんですけど、構築でもプレイでも細かいところをケア出来てないですね。

あとヘブンズダイスの首魁(はれあさんか)斎藤に言われたんですけど、
勝つプレイじゃなくて負けないプレイになってるとの事なのでそこらへん向き合って、現役を楽しく終えられるようにしようと思ってます。

ドロマーって個々のパーツが弱くて、最初から最後まで所謂引き厨しないと勝てないデッキなんですよね。
ドロソで幾分誤魔化されているから安定性高いと思われがちですが、引きが弱くて負けた―!が通用しないデッキだと思ってます。
試行回数を増やしてパワーを補っているんですからね、デッキパワーが高いならドロソなんていらないわけです。
なので余り語る事がなく、意気込んで書いた割には薄い内容になって申し訳ないと思ってます。

またなにかあればメモ程度に残すと思いますので、今後ともよろしゅう(スカチケでさやはん手に入れた)

スポンサーサイト
テーマ : デュエルマスターズ    ジャンル : ゲーム
 2016_09_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ハメどる

プロフィール

剣崎湊

Author:剣崎湊
デュエルマスターズをやってるふりをしています。

https://twitter.com/Kenzaki__Makoto

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。