FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


真面目な記事も書けます。

Category: デッキ紹介  


まぁ権利戦レポみたいなのですが。。。


 

権利獲りに行きました。
獲れました、は置いといて地域にもよると思いますが雑感だけ書いておきます。
まず権利を獲ったのは二店舗目で一店舗目は黒単を握り赤単速攻、白刃鬼を降し赤単速攻の前に屈しました。
この店舗で獲得したのはKIバMIさんのドロマー転生サイクリカです。

二店舗目は黒戦慄を握って白黒エイヴン、白刃鬼、シュゲモルト、青単速攻、黒緑速攻を降して優勝した訳ですが正直速攻多過ぎです。
正直速攻が増えるのは自分も各店舗を渡り歩く為勝負が決し易く、理不尽や運負けを押しつけていけるメリットがあり速攻を握ろうとした経緯があるため予想はしていたのですが対速攻に強く出られるデッキを所持していなかったためこのようなデッキ選択になってしまいました。
速攻同型は正直自信が無いです。使おうとは思ったのですが。

こうバッと振り返ってみて感じる事は対速攻、ビート受けが優秀な白刃鬼を握るのが安パイなのではないかと直前までは思っていたのですが、自分が速攻を握るのを敬遠した理由と同じくこのデッキも採用率が高く難しい同型戦を強いられることから実は小さな大会ではマッチしていなかった可能性があります。
それならばビッグを最低限(といってもビッグ側は非常に厳しいのですが)ガイアールホールや弾丸で見て、対速攻を厚く見てラブスナイパー等を増量した次元モルトの方がまだ差をつけやすかった印象があります。
トリガーを厚く積めば同型のラック勝負をある程度構築で見れるのも強みですし何よりグレンモルトの突破力は小型大会ほどフィニッシュ能力が高い様に思えます。

あと初見殺し性が高いデッキは強いですね。KIバMIさんの試合を見ているとそれが顕著でした。
ロジックサークルやサプライズホールを活かして転生サイクリカで圧倒する様は往年のスネークのような勝ち方で気持ち悪かったですw
当たり前の様ですが運勝ち出来るデッキが強烈ですね。ビート受けを厚くしたキューブなどの理不尽を押しつけていくデッキはこれから流行る可能性があります。




以下構築貼ってるだけです。解説はほぼないです。

『黒戦慄ソリッド』

4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
1 x 再誕の社
4 x ドンドン吸い込むナウ
2 x ノーブル・エンフォーサー
4 x フェアリー・シャワー
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
2 x サイバー・N・ワールド
2 x 龍覇 M・A・S
1 x 無双恐皇ガラムタ
1 x 威牙の幻ハンゾウ
3 x ロスト・ソウル
1 x ボルバルザーク・エクス
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
3 x 偽りの王 ヴィルヘルム
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
2 x 「戦慄」の頂 ベートーベン

1 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+


次元は最終龍理二枚積んどいてください。持ってないので一枚しかないです。
当日のブラフはモルトでした。

自分がハンデス脳なせいで割と対ハンデスに寄せた雰囲気が出ている事が否めません。
最近ビッグを握っても勝率出てないと感じるのはここらへんの要素が大きいのでしょう。
赤8にして特にタップインしない単色カードを減らしたのは失策臭いです。ミツルギはラブスナイパーに変更するかもしれません。本当は炎獄スクラッパーの方がいいと思うんですけどクリーチャー枚数が現在17となんか不安なんですよねw

ソリッドはないと勝てない試合が数回ありました。決勝ではソリッドエビデゴラスの2ドローでアマテかエンフォツモらないと負けという試合があったので満足してます。

内容が非常によろしくなく三戦目のシュゲモルト辺りで運が尽きてきた事が分かってきたのが悲しかったです。
マッチ戦だったのですが正直三戦目以降は全て相手のプレイミスに助けられて勝っています。
小さな大会で使うには余り良い構築でないのは確かです。反面教師にでもしてやってください。

スポンサーサイト
テーマ : デュエルマスターズ    ジャンル : ゲーム
 2014_10_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ハメどる

プロフィール

剣崎湊

Author:剣崎湊
デュエルマスターズをやってるふりをしています。

https://twitter.com/Kenzaki__Makoto

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。