FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ボルコンが嫌いなワケ

Category: DM  



嫌いならやらなきゃいいじゃない!
って話なんですけどやりたいから誰か私に合わせてくれませんか!!!!!!



 



ボルメテウスコントロール(以下ボルコン)というデッキがあります。
確か白青黒赤ライブラリアウトコンロールからヘルスラッシュ等のライブラリアウトカードに規制がかかった後に生まれたデッキタイプだったと記憶しています。
ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンはイラスト、当時としては独自性のある効果、そして漫画での活躍も相まってとてつもないヒロイックなカードであり、それが今日まで続けられているボルコンミラーマッチの礎を築いていると言っても過言ではないでしょう。

しかしまぁこのボルコンミラーの為に作られるボルコンが私は好きじゃないんですよね。
まずハイランダーってのが嫌いで、そもそもボルコンは環境をあらゆるゾーンから迎撃する為に様々な対策カードが採られていました。
その一つが天使と悪魔の墳墓だったと思うんですけど、私からすると墳墓が無いボルコンは「えー」って感じしかしません!墳墓使いたいです!

後はまぁボルコン杯になるとルールの隙をついて出てくるボルビートなる存在とか、そもそもボルメテウス活躍してないじゃんとか語る所は沢山あるんですが、とりあえず私はこの三点がしんどいなーって思います。


ということで私は新しくボルコンのレギュレーションを考えてみました。
メルキスさんが記事を書いてなければ多分八月末まで更新してなかったかもしれません!ありがとうございます。


1.現殿堂レギュレーションに従う。
ここは変えなくていいと思います。

2.相手プレイヤーにアタック出来るのは盾焼却効果を持ったボルメテウス系列のみとする。
ボルメテウス自体は盤面に出ていきなり仕事をするわけではなく、その華々しいテキストは相手プレイヤーを攻撃したときのみ発揮されます。
今のカードプールではわざわざボルメテウスを使わなくても盾を封殺できるくらいの効果を持つカードが沢山ありますし、ボルメテウスを活躍させるならこれくらいのルールを定めないとダメでしょう。
また、デッキ内に積まれているボルメテウスの数がそのままフィニッシャーの数となるので、新しい構築の考え方を求められるのも一つの楽しみではないでしょうか

3.禁止カード
iFormulaXやアレフティナの様な特殊勝利条件を持つカードは勿論ですが不敗のダイハードリュウセイのような相手の横のクリーチャーを殴る事で実質的にボルメテウスの活躍の場を奪ってしまうカードは規制した方がいいでしょう。サイキックやドラグハートは要検討です。とりあえずヴォルグ・サンダーは駄目でしょうねw

4.ハイランダー制撤廃
5.自然文明の使用許可

この二つは殆ど同じ意味を持っているのでまとめて解説します。
少し話は変わるのですけれど、私はボルコン杯で出てくるボルビートは実のところとてつもなく好きなんですよね。
"コン"とついているからにはコントロールで戦えよ!って話は最もだと思いますが特徴がない試合、悪い言い方をすれば誰がやっても同じような展開かつ構築を見るのはやってない側からすると退屈に思えますし、何度か触ったのですがどうもこう自分のうまぶりっていうんですかね。実力で勝った気が余りしなかったのも事実でした。

なのでここは大きく変更をかける事にしました。
これならば私の好きな墳墓が使え・・・るはどうでもいいとして、各プレイヤーそれぞれのボルコンが出てくるのではないでしょうか。
例えばマナクラ焦土でランデスしてくるボルコンがあってもいいと思いますし、ライフミラクルロストソウルを決めてくるボルコンがあってもいいと思います。
これだとボルコンの定義から外れてるだろ!って人もいるかもしれませんがそういう方は巷で言われている従来のボルコンを使えばいいだけのことなのですから。
相手プレイヤーへの攻撃がボルメテウスを除いて禁止されている以上ビートは(多分)いないのでコントロール同士の戦いを楽しめる事が出来ますし、このルールによりデッキタイプも様々です。
メリットしかない!縛る意味ない!



まぁ何が言いたいかってとりあえずボルコンには墳墓を積む所からスタートしたいなーって話なんです。誰か分かっておくれやす。
このルール自体は結構前から考えていて、個人的には勝利ルートの一本化とシールドトリガーを積む理由がなくなるというDMの醍醐味二つが失われることから受け入れるのは自分でも難しいかなぁとか思っていました。
しかし、Rev期がはじまった事で新キーワード革命ゼロトリガーが出てきたわけです。
盾焼却を喰らいつつ逆転の目が無くなったと思ったその時最後の最後で相手の攻撃を防ぐ革命の鉄拳!この能力はボルコン向きなのではないかと思います。
なのでナンバーナインと一緒にボルメテウスで殴るみたいな事はやめましょう。この話がなかったことになるので・・・(それも勝ち筋の一つである。

よさそうだな~って思った方試してみてください!そして色々煮詰めてみてください!
私は疲れた・・・通常レギュさいこ~!

スポンサーサイト
テーマ : デュエルマスターズ    ジャンル : ゲーム
 2015_07_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ハメどる

プロフィール

剣崎湊

Author:剣崎湊
デュエルマスターズをやってるふりをしています。

https://twitter.com/Kenzaki__Makoto

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。